読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

web系な備忘録

私が忘れてもブログがあるもの

Google主催の女子学生向けプログラミングイベント「Google Technical Workshop featuring GLIDE #2」に参加してきました!

イベント、勉強会 WEB

 Google Technical Workshop #2 のお知らせ: 他の女子学生と一緒にプログラミングをしてみませんか? - Google Japan Developer Relations Blog
 だいぶ遅くなってしまいましたが、思い出しつつまとめます〜。

 研究室の教授からこのイベントについて教えてもらい、(なんかもらえるかも!)(Googleのオフィスに潜入してみたい!)という不純な動機で参加。でもイベント自体もとても面白かったです。

事前準備

 今回のイベントは、Google Maps APIを使って簡単なWebサービスを作ってみようというものでした。
 参加者には、事前にチュートリアルが配布されていました。html+jsでマップを描画したサンプルコードや、jsのデバッグ方法、どのコードがどういう意味を持っているのかなどなど。
 私は今回初めてGoogle Maps APIを使ったんですが、これに従うとかなり簡単に基本のコードが書けました。いいチュートリアルなので、一般公開すればいいのになあ。

当日

 受付で自分の名札(英語)を受け取り、プログラミングレベルを選びます。チュートリアルは大体分かっててその先を学びたい人、チュートリアルぐらいのことをやりたい人、もっと初心者な人の3段階。てっきりデキる人ばっかりいるのかと思いきや、参加者の方と話してみると、まだ大学1年生でプログラミングそんなにしたことないんですって人もチラホラいたので、ちょっとホッとしましたw あとハッシュタグを追っていたら北海道から来ていた人もいたみたい。っていうか交通費出たんだ。さすがGoogle
受付付近でウロウロしていたら、研究室の留学生2人と、他研究室の後輩を発見。いたのねー。
 ちょっと遅く着いたのでだいぶなくなっていましたが、スイーツがたくさん用意されていました。マカロンおいしい。Google Mapのマーカー型クッキーおいしい!

 イベント開会の挨拶の後、レベル別に3部屋に移動し、3〜4人のチームを作ってアプリ作成を開始しました。
 私のチームは、同じ大学の後輩(顔見知り)Aさん、他大の院生のBさん、そして私の3人でした。二人とも前回のイベントにも参加したらしく、共同プログラミングのコツを心得ています。しかも、二人ともチュートリアル+αの実装をしっかりしてきていたので、かなり安心感がありました。

  • Create a new fiddle - JSFiddle
    • jsを簡単に確認でき、更に簡単なバージョン管理ができるサイト
  • 簡易WEBサーバーとしてdropboxのパブリックフォルダが便利

 などなど、教えてもらいました。
 とはいえ実際にはjsfiddleでの画像管理が難しかったので、各自ローカルで作成し、たまにBさんにマージしてもらうという形で進みました。

 初対面ながら、「ここをこうしたらいいかも!」「じゃあ私ここやります!」みたいな分担がスムーズに出来て、かなり良い感じに開発できたんじゃないかなーと思います。その場でパッと共同プログラミングというのは初めてでしたが、かなり楽しめました。もし私のような初心者が3人集まっていたら、データ共有の方法からして右往左往して詰みそうなので、メンバーに恵まれましたw

 そんなこんなで最後に開発物を軽く発表して終了。
 最後に色々プレゼントがあったんですが、くじで当たらずもらえませんでした。残念。
 でも、Google Chromegmailのステッカー、ドロイド君のプリントされた手袋などをいただきました。ありがとうございます!

余談

 ドキッ!女子だらけのGoogleハッカソンに参加してきた - kondoyukoのカルチュラル・ハッカーズ
 id:kondoyuko さんを見かけたのでミーハーっぽく話しかけてしまいました。気さくに応じてくれた上に可愛いステッカーもらっちゃいました。ありがとうございました! また何かでお会いしたいものです。

感想

 アメニティやスイーツサービスなど、さすがGoogle!という感じでした。情報系女子学生を100人も集められるブランド力。
 個人的な反省としては、壁際の席に座ってしまったために、せっかくの機会だったのに社員さんに質問ができなかったこと。あと、わりと自分で実装方法がイメージできる部分ばかり請け負ってしまったので、質問するきっかけすらなかったことですね。せっかくだから、7割ぐらい分かるけど3割ぐらい不明な課題に挑戦すれば良かったかなーと。
 情報系女子学生っていっぱいいるんだな!って感動した反面、普段大量の女子を見ていない環境なので、友達同士で来ているっぽい人々に話しかける勇気が足りなかったり……あと一歩踏み込むべきでした。
 そんなこんなで、反省も多いイベントでしたが、いい経験になりました。皆さんありがとうございました!